打ち合わせをする松本さん(右)と関村さん(左)。この日は競輪選手の窓場千加頼さんが出演した=京都府向日市・FMおとくにサテライトスタジオ

打ち合わせをする松本さん(右)と関村さん(左)。この日は競輪選手の窓場千加頼さんが出演した=京都府向日市・FMおとくにサテライトスタジオ

 京都府向日市の話題やスポーツ選手らの情報を発信するラジオ番組が、コミュニティーFM「FMおとくに」(86・2メガヘルツ)で放送されている。同市の催しの紹介や、ゆかりのある人にゲストで登場してもらうほか、出演者と番組の枠を越えて活動を繰り広げるなど地域活性化に一役買っている。

 番組名は「むこう、むこう。Fun time」。イオンフードスタイル東向日店がスポンサーで、地域でPR活動を続ける同市寺戸町の松本美由紀さん(39)が企画した。市のファンを増やそうと、イオンモール京都桂川内のFMおとくにサテライトスタジオで毎週月曜の正午から生放送している。

 番組では、メインパーソナリティーを松本さんが務め、アシスタントの主婦関村恵さん(53)と進行する。毎回ゲストを招き、このほど出演した農家とは、見た目が風変わりで売れにくい野菜を写真映えする野菜と銘打ち、販売イベントを一緒に開いた。地域の課題解決にも取り組む。

 京都向日町競輪場を本拠とする競輪選手の村上義弘さん、博幸さん兄弟がタイトルコールに参加するなど番組全体で向日市の盛り上げに取り組んでいる。松本さんは「聞いている人の力になるような温かい番組を目指したい」と意気込む。1月7日は東京五輪新種目の自転車BMXで活躍が期待される中村輪夢選手が出演予定。