京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は8日、府内で新たに10人の新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。

 京都市の70代男性は4日に感染が判明した三菱京都病院(西京区)に勤務する男性医師の患者。3日に発熱の症状が出たが、現在は治まっているという。

 宇治市の70代女性と20代女性、京都市の50代男性、与謝野町の20代女性の計4人は、既に感染が確認された家族や友人と接触していた。

 残る男女5人は感染経路が不明で、京都工芸繊維大(左京区)の20代男性職員が含まれている。府内の感染者は155人となった。

 京都市は7日に感染を発表した京都鞍馬口医療センター(北区)の20代女性看護師について、一緒に福岡県を旅行した人物が国立病院機構南京都病院(城陽市)の女性看護師ではなかったと訂正した。