青森山田-草津東 前半、相手DFに囲まれながらもシュートを狙う草津東のMF橋本(ニッパツ三ツ沢球技場)

青森山田-草津東 前半、相手DFに囲まれながらもシュートを狙う草津東のMF橋本(ニッパツ三ツ沢球技場)

 サッカーの全国高校選手権第3日は2日、ニッパツ三ツ沢球技場などで2回戦16試合が行われ、2年連続で出場した滋賀県代表の草津東は0―6で青森山田に大敗し、前回に続いて初戦で姿を消した。

 前回大会準優勝の流通経大柏(千葉)が徳島市立に2―1で逆転勝ちし、3回戦に進出。東福岡を2―0で破った尚志(福島)や前回4強の矢板中央(栃木)、星稜(石川)や初出場の瀬戸内(広島)なども勝ち進んだ。

 星稜は前回8強の明秀学園日立(茨城)に終了間際のゴールで1―0と競り勝ち、瀬戸内は東京都市大塩尻(長野)に1―0で勝った。