宇治市福祉サービス公社がユーチューブで公開している動画。自宅で手軽にできる体操を紹介している

宇治市福祉サービス公社がユーチューブで公開している動画。自宅で手軽にできる体操を紹介している

 宇治市福祉サービス公社(京都府宇治市)は、自宅で手軽にできる運動を公開する動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル「ウェルビーチャンネル」を開設した。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えている高齢者らに運動不足を解消してもらう狙いで、現在は2本の動画を公開している。

 1本は、両手を前に伸ばして開いたり握ったりする「グーパー運動」を音楽に合わせて行う約2分の動画で、4月初旬に投稿した。
 もう1本は、長さ約40センチの棒を使って肩や胴回りを動かす体操を理学療法士が実演付きで解説。頭上で棒の両端を持ちながら上半身を左右に倒したり、お尻の後ろで棒の両端を持ち、ゆっくりと背中まで上げたりするなど、6種類の運動を紹介する。
 同公社は「家の中で簡単にできる体操を今後も公開する。気分転換に利用してほしい」と呼び掛けている。
 ユーチューブを通じ「宇治市福祉サービス公社 ウェルビーチャンネル」で検索すると動画が見られる。問い合わせは同公社0774(28)3154。