明智光秀のゆかりの地を紹介するマップ「丹波攻略の道」

明智光秀のゆかりの地を紹介するマップ「丹波攻略の道」

 京都府南丹市と京丹波町の明智光秀ゆかりの寺社や城跡などを紹介するマップ「丹波攻略の道」を、両市町の商工会と亀岡商工会議所が作製した。

 2020年NHK大河ドラマで、光秀を主人公とする作品に決まったのを機に観光振興につなげようと、南丹市歴史探勝会の協力を得て企画した。

 マップでは、本能寺の変で光秀に加勢し、丹波猿楽を担った梅若広長ゆかりの寺(南丹市日吉町)や内藤氏の拠点で光秀に攻められた八木城跡(同市八木町)など8カ所を掲載。周山城(京都市右京区)を築く際に打ち壊された南丹市の門坊寺、普門院などの歴史も解説している。A4判。商工会や南丹市役所などで無料配布している。