京都府庁

京都府庁

 京都府は10日、新型コロナウイルスへの感染が確認され入院していた亀岡市在住の20代男性2人がいずれも退院したと発表した。

 2人は3月30日と31日に相次いで感染が分かり府内の病院に入院していたが、2度の検査で陰性が確認され、厚生労働省の退院基準を満たし退院した。府によると、2人の濃厚接触者も現時点では全員が陰性となっており、2次感染や3次感染は発生していない。