米東部ニュージャージー州にあるアマゾンの物流施設=2019年12月(ロイター=共同)

 米東部ニュージャージー州にあるアマゾンの物流施設=2019年12月(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは10日までに、米国の従業員向けに自社で新型コロナウイルスの検査態勢を構築すると発表した。感染拡大で外出禁止措置が続きネット通販の利用が急増する一方、物流施設や傘下の食料品店で働く従業員は感染への不安を抱えており、安全対策を強化する。

 アマゾンは無症状者も含め、定期的に検査を実施したい考え。陽性になった人は隔離され、陰性の人は自信を持って仕事ができるとしている。専任チームをつくり、近く少数の従業員を対象に検査開始を目指す。