大津市役所

大津市役所

 大津市は11日、市職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。都市計画部の40代管理職男性で、市は同日中に勤務していた部署などの消毒を行い、13日から通常通り業務を行うとしている。

 市によると、男性は3日夜の発熱後は出勤していない。普段は市役所本館3階西側のフロアで勤務し、一般市民に応対する業務はほとんどしていない。同日までの出勤時、会議や打ち合わせ、来客対応の際はマスクを着用していたという。現在のところ、同じ部署で体調不良を訴えている職員はいないという。
 濃厚接触者は妻と子ども計2人が確認されており、今後、市保健所が感染ルートを詳しく調べる。
 会見した佐藤健司市長は「市民や市内事業者に感染拡大防止に取り組んでいただいてる中、職員が感染したのは残念。さらなる感染防止対策に取り組みたい」と述べた。