3日午前10時15分ごろ、滋賀県甲賀市信楽町江田の集団墓地で墓石7基が倒されているのを、掃除に訪れた近くの男性(79)が見つけた。滋賀県内では大津市でも昨年12月に同様の被害が2件あり、滋賀県警甲賀署が器物損壊事件とみて関連を調べている。

 同署によると、倒されていたのは高さ約1メートル、幅30~40センチ。墓地には約100の墓石があり、男性が昨年9月に確認した際は異常はなかったという。

 大津市では先月中旬、2カ所で墓石計74基や地蔵などが倒される被害があった。