宅配販売される「お野菜セット」に詰め合わせる野菜の例(Sセット相当)。果物やキノコ、根菜など新鮮なものばかり(南山城村北大河原)

宅配販売される「お野菜セット」に詰め合わせる野菜の例(Sセット相当)。果物やキノコ、根菜など新鮮なものばかり(南山城村北大河原)

 京都府南山城村北大河原の道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」がこのほど、新型コロナウイルス感染拡大で買い物に出にくい人のために、村で採れた野菜や果物を詰め合わせた「お野菜セット」の宅配販売を始めた。道の駅は「生産者がこだわって作った新鮮な野菜を自宅で楽しんでほしい」としている。

 新型コロナ対策で、府内にも外出自粛要請が出されたことを受け、自宅に居ながら南山城村の野菜を味わってもらおうと初めて企画した。
 販売するセットは2種類を用意。Sは7~9種類、Mは11~14種類の野菜や果物を詰め合わせる。野菜ソムリエの資格を持ったスタッフが中心となり、その日の収穫物の中から葉物野菜や根菜類、果物などを選ぶ。食べ方を提案するメッセージも添える予定。いずれもほうじ茶250グラムが付いている。
 道の駅の森本健次社長は「買い物に頻繁に行けない時期こそ、生産者が心を込めて作った新鮮な野菜を届けたい。南山城村の野菜を食べて、家で過ごす時間を少しでも楽しいものにしてほしい」と話している。
 料金はS2160円、M3348円。送料別。注文は道の駅ホームページから。道の駅0743(93)1392。