新型コロナウイルス感染拡大を受け、丹後海陸交通と阪急バスは15日から、高速バスの京都線(京都府京丹後市・間人―宮津―京都)と大阪線(京丹後市・峰山―宮津―梅田)を全便運休する。再開時期は未定。

 各路線は1日3往復しているが、利用者減少や車内での感染防止の観点から判断した。丹後地域の一般路線バスは運行を継続する。