滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は13日、大津市役所の40代男性管理職=同市在住=と、京都市内の医療機関に勤める30代男性看護師=大津市在住=の計2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症。県内での感染確認は計40人となった。

 県によると、男性管理職は11日に感染が確認された大津市都市計画部の男性管理職と同じ部に勤務。7、8日に発熱した後は出勤せず自宅で過ごしていた。男性看護師は京都市が確認した感染者の濃厚接触者。