イベントで初披露された「チャチャ王国のおうじちゃま」のテーマ曲に合わせたオリジナル健康体操(2018年12月9日、宇治市莵道、アル・プラザ宇治東)=宇治商工会議所提供

イベントで初披露された「チャチャ王国のおうじちゃま」のテーマ曲に合わせたオリジナル健康体操(2018年12月9日、宇治市莵道、アル・プラザ宇治東)=宇治商工会議所提供

 宇治市は、ご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」のテーマ曲に合わせたオリジナル健康体操をこのほど考案した。アップテンポな動きで、子どもから大人まで一緒に楽しめるという。

 名称は「チャチャ王国のおうじちゃま~げんき!ちゃまちゃま体操」。腕を大きく伸ばしたり、足をリズミカルに動かしたり、約3分間の全身運動になる。アスリートらにトレーニング指導する「ブライトボディ」(同市明星町)の健康運動指導士が監修した。

 宇治市はこれまで、主に高齢者対象のオリジナル体操「うー茶んサンバde体操」の普及に努めてきた。今回はテンポを速めて負荷を高めることで、より多くの人たちが体を動かす楽しさを実感できるようにした。

 昨年12月8、9日に市内のスーパーで開かれた催しで初披露し、好評だったという。今後も保育所や催しなどで普及を図っていく。市健康生きがい課は「大きく体を動かし、普段あまり使わない腕や肩、股関節などを意識してほしい」としている。

 体操の動画は市ホームページから見られる。