2019年に京都総評などが主催したメーデーの集会(京都市中京区)

2019年に京都総評などが主催したメーデーの集会(京都市中京区)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都総評は5月1日のメーデーに京都市中京区の二条城前広場で毎年開いている集会とデモ行進を中止すると発表した。メーデーの集会を中止するのは戦後初めて。連合京都は集会の延期を決めている。


 今年は国内でメーデーが初めて開かれてから100年の節目だが、京都総評は「感染リスクを考慮し決断した」としている。集会に代わり、新聞広告やインターネットで労働者の権利を発信する。このほか府内11カ所の統一メーデーも中止か規模縮小の方向で検討している。
 連合京都は、26日に京都市下京区の梅小路公園で開催予定だった「京都中央メーデー」を延期する。開催日は未定。府内5カ所の地域メーデーも延期を決めている。