フリーマーケットアプリを手掛けるメルカリとヤフーは14日、政府が全世帯に2枚ずつ配布する布マスクが、出品禁止の品物に該当すると利用者に呼び掛けた。違反があった場合は商品の削除やアカウントの利用制限などの措置を取る。

 新型コロナウイルスの感染拡大で品薄になったマスクが著しく高額で出品されるケースが相次ぎ、フリマアプリ事業者各社は先月からマスクの出品を禁止している。

 メルカリとヤフーは政府の布マスク配布方針を受け、利用者向けに案内文を配信して改めて注意喚起した。楽天もフリマアプリ「ラクマ」の利用者に近く出品禁止を再度周知する方針。