滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は15日、新型コロナウイルスに感染し入院していた大津市の60代男性経営者が14日夜に死亡したと発表した。県内で確認された感染者の死亡は初めて。

 死因は新型コロナウイルス感染症による肺炎。3月29日に発熱し、4月7日にPCR検査で陽性と判明した。