舞鶴海上保安部が入る合同庁舎

舞鶴海上保安部が入る合同庁舎

 15日午前10時20分ごろ、京都府舞鶴市長浜の海上保安学校付近の釣り用いかだで、渡船業者の男性から「午前6時にいかだに降ろした釣り客がいなくなった」との通報が舞鶴海上保安部にあった。

 同部が捜索したところ、現場付近で行方不明者とみられる男性が海上に浮かんでいるのを発見し、病院に搬送した。同部によると、男性は意識不明という。