かわいらしい白い花を咲かせたダイコン(京丹波町須知・丹のまち広場うるおい館)

かわいらしい白い花を咲かせたダイコン(京丹波町須知・丹のまち広場うるおい館)

 京都府京丹波町須知の道の駅「丹波マーケス」敷地内の「丹のまち広場うるおい館」で、聖護院だいこんが見事な花を咲かせている。かわいらしい白い花が、朝市で訪れる人たちを和ませている。


 育てたのは、同館で開かれている丹波高原朝採り野菜市でホウレンソウやネギなどを出品している中村勇治さん(82)=同町蒲生。自宅の畑で残っていた3本の聖護院だいこんが花を咲かせる様子を見てもらおうと、3月末に植木鉢に移して運んだという。
 それぞれ高さが約120センチで、茎の先にはかれんな白い花を咲かせており、中村さんは「新型コロナウイルスに負けないよう頑張って咲いている。朝市を続ける励みになります」と笑顔で話した。今週末ごろまでが見頃という。