福知山市大江町唯一のスーパーだった「フクヤ大江店」

福知山市大江町唯一のスーパーだった「フクヤ大江店」

 京都府北部などでスーパーをチェーン展開する「さとう」(福知山市東野町)は5日、同市大江町河守に食品スーパーを出店すると発表した。今年中の開店を目指すという。昨年7月の西日本豪雨で同町唯一のスーパーが撤退し、住民からは買い物の不便を訴える声が相次いでいた。

 計画では、予定地は福知山市役所大江支所近くの国道175号沿いの土地約3千平方メートル。売り場面積は400平方メートル前後で食料品を中心とした品ぞろえになる予定。同社の広報担当者は「住民の皆さまが満足していただける店舗を目指して計画を進めたい」としている。

 同町唯一のスーパーだった「フクヤ大江店」は、昨年7月の豪雨で浸水被害に遭い閉店。当初、復旧作業を進めたが8月末に同じ場所での再開を断念した。住民有志らは、スーパーの早期再開を求める署名活動を行い、2377人分の署名を福知山市に提出するなどしていた。