大津市で昨年5月、散歩中の保育園児らの列に車が突っ込み、園児ら16人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの罪に問われた被告の女(53)側が控訴を取り下げたことが15日分かった。

 禁錮4年6月とした大津地裁判決が確定した。