西陣織工業組合の新年総会であいさつする渡辺理事長(京都市上京区・西陣織会館)

西陣織工業組合の新年総会であいさつする渡辺理事長(京都市上京区・西陣織会館)

 西陣織工業組合の新年総会が5日、京都市上京区の西陣織会館で開かれた。組合員ら約300人が出席し、産地振興に一丸で取り組む決意を新たにした。

 会場で、渡辺隆夫理事長は「上京区は高齢化率が高く、公共交通機関も利便性が低い。地域組合への移行に取り組んでいるが、地域にどう貢献できるか、わくわくしながらやっていきたい」とあいさつした。優良従業員の表彰などもあり、組合員たちが交流を深めた。

 第22回「京・ベストタイ・ドレッサー」の認定証授与式も合わせて行い、7人を選んだ。認定受賞者は次のみなさん。

 齋藤茂トーセ会長兼CEO(最高経営責任者)▽佐々木丞平京都国立博物館長▽竹内弘一京都放送キャスター▽津賀一宏パナソニック社長▽中村三之助京都市議▽西脇隆俊京都府知事▽宮田亮平文化庁長官