滋賀県警大津署

滋賀県警大津署

 滋賀県警大津署は15日、大津市の男性(81)が競馬の情報料名目で、計約690万円をだまし取られた、と発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、昨年8月下旬、男性宅に競馬の情報商材の売買契約書が入った封筒が届いた。この後、男性に「この会社の情報で良い思いをした。一緒に契約しよう」などと誘う電話がかかり、男性は10月2日までに代金として計118万円を指定口座に入金した。さらに「馬券が的中し、配当金が支払われる」などと記された書類が届き、情報料として11月7日までに計570万円を振り込んだ、という。