ブラジャーのカップに用いられる生地を使ったマスク(あつみファッション提供)

 ブラジャーのカップに用いられる生地を使ったマスク(あつみファッション提供)

 マスクの品不足で異業種の大手メーカーも製造に乗り出す中、地場産業の各社が自社素材や製造技術を生かしたマスクの開発、生産を始めた。女性用下着の生地や特産の和紙、ニットを活用した特色ある作りだ。

 女性用下着の裁縫を手掛ける富山県氷見市の「あつみファッション」は、ブラジャーのカップに用いられる生地でマスクを生産。市からの打診がきっかけで、市販の使い捨てマスクが下着の素材と同じ不織布で作られていることにヒントを得た。

 福井県越前市では和紙製造会社「石川製紙」と縫製会社「ファインモード」が、県の伝統工芸品「越前和紙」を使うマスクを共同開発した。