新型コロナウイルスがペットの犬や猫に感染した例が、少数ながら海外で報告されている。世界の感染者が100万人を超えた4月2日までに犬は香港で2匹、猫はベルギーと香港で1匹ずつ。

 いずれも感染者である飼い主との濃厚な接触でうつったらしい。ベルギーの猫は一時下痢をしたり吐いたりしたが回復、ほかは無症状という。

 世界保健機関(WHO)の動物版といわれる国際獣疫事務局(OIE)は「感染者と接触した動物にうつる可能性はあるが、その動物が人の世界での流行に関与する証拠はない」と表明。東京都獣医師会も「現時点で世界中の専門家は、ペットが人にうつす可能性は限りなく低いと考えている」として、飼い主に冷静な対応を呼び掛ける。

 同会によると、犬の散歩は人混みを避ければ問題ない。飼い主が感染して自宅療養する場合は、その部屋にはペットを入れず、世話を誰かに頼むのが望ましいとしている。