JR西日本本社(大阪市)

JR西日本本社(大阪市)

 JR西日本グループのホテル運営会社3社は16日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ホテルヴィスキオ京都(京都市南区)など京都の2施設を含む6施設を当面の間、一時休業すると発表した。

 ホテルヴィスキオ京都は18日から、ヴィアイン京都駅八条口(同)など5施設は20日から休業する。京都の2施設は近くにある系列のホテルグランヴィア京都(下京区)に営業を集約する。

 また、JR西日本はファーストキャビン(東京)との合弁でキャビンスタイルの簡易宿所を運営する「JR西日本ファーストキャビン」を解散すると発表した。同社が運営する京都梅小路店(京都市下京区)は3月末に営業を終了している。

 2017年の同社設立以来、ビジネスホテル供給増により宿泊単価が低下していて、事業継続が難しいと判断した。