日本各地の伝統的なたこが展示されている会場(京都府福知山市猪崎・市児童科学館)

日本各地の伝統的なたこが展示されている会場(京都府福知山市猪崎・市児童科学館)

 日本各地の伝統的なたこを集めた展覧会が、京都府福知山市猪崎の市児童科学館で開かれている。かわいらしい動物や勇壮な武者など、郷土色豊かなデザインのたこが、来館者の目を引いている。

 祭りや遊びなど、日本人の暮らしに古くから根付いてきたたこ文化に触れてほしいと、同館が毎年この時期に開いている。

 会場には、「あっかんべー」の表情がユーモラスな秋田県の「能代凧(たこ)」や、迎春ムード漂う高知県の「干支(えと)凧」など、北海道から沖縄までの約100点が展示されている。

 家族で訪れた会社員の男性(44)=舞鶴市泉源寺=は「いろいろな形や色彩のたこがあって、見ているだけでわくわくする」と笑顔だった。

 1月27日まで。水曜休館。午前9時~午後5時。入館料が必要。問い合わせは同館0773(23)6292。