大津市役所

大津市役所

 滋賀県は18日夕方に発表した新型コロナウイルスの新たな感染者2人は、ともに大津市職員であることが分かった。新たに2人が新型コロナに感染したと発表した。大津市職員の感染は、京都市が17日確認した20代男性と合わせて計9人となった。

 滋賀県はクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとみている。いずれも同市在住の30代男性で建設部勤務。滋賀県は県内事業所で2カ所目の感染者集団(クラスター)が発生したとの認識を示した。9人の発症日からみて、市役所本館西側フロア3階の都市計画部の3人がまず感染し、4階の建設部の6人が感染したと考えられるという。

 18日午後7時半現在で、滋賀県内の感染者数は70人になった。