滋賀県警大津署

滋賀県警大津署

 19日午前2時35分ごろ、大津市神宮町の近江神宮前で、滋賀県警機動捜査隊の捜査車両に追跡されていた乗用車が同神宮の石灯籠に衝突した。乗用車を運転していた愛知県稲沢市の会社員男(21)と助手席のアルバイト女性(17)が胸部打撲などの軽傷を負った。後部座席の男性(18)は上半身を打って救急搬送されたが、命に別状はない。

 大津署によると、大津市松山町の交差点で、パトロール中の捜査車両が信号無視をした乗用車を発見。停止を求めたが応じず、赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、約900メートル追跡したという。乗用車を運転していた男は道交法違反(信号無視)容疑で現行犯逮捕された。
 同隊の杉中高広副隊長は「現時点では必要な追跡だったと考えている」とコメントした。