滋賀県運転免許センター新庁舎(守山市)

滋賀県運転免許センター新庁舎(守山市)

 滋賀県警は新型コロナウイルスの感染防止策として19日から当面、全12警察署や、守山と米原の運転免許センターでの運転免許の更新業務を休止する。高齢者講習や認知機能検査も取りやめる。


 休止期間中、7月31日までに免許の有効期限を迎えるドライバーは、窓口か郵送で期限を3カ月間延長できる。免許証の再発行や住所などの記載事項変更、自主返納は受け付ける。
 センターでの学科試験や技能試験などは、就職で急きょ免許が必要になるなど、やむを得ない事情がある場合は受けることができる。詳細は県警のホームページに掲載する予定。