昨年の授賞式でメダルを贈られる京都賞の受賞者たち(2019年11月、京都市左京区・国立京都国際会館)

昨年の授賞式でメダルを贈られる京都賞の受賞者たち(2019年11月、京都市左京区・国立京都国際会館)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、稲盛財団(金澤しのぶ理事長)は20日、2020年に予定していた第36回京都賞の受賞者発表など一連の行事を、21年に延期すると発表した。京都賞は科学や文明の発展、精神の深化などへの貢献をたたえるために創設され、1985年に授賞を始めた。同賞の延期は初めて。

 同財団によると、選考委員が集まって受賞者を決めるのが困難になったことなどが理由という。