7日午後0時45分ごろ、滋賀県湖南市水戸町の水戸小で、教室の机1台が燃えているのを職員が見つけ、119番した。職員が消火し、けが人はなかった。

 甲賀署や同市教育委員会によると、1階の6年生の教室で机から1メートルほどの炎が上がっているのを校内施設の職員が見つけ、消火器で消した。この日は始業式があり、児童は午前中で全員下校していた。同署が出火原因を調べている。