滋賀県

滋賀県

 ヤンマーホールディングスは20日、グループ会社の木之本工場(滋賀県長浜市)で警備員1人が新型コロナに感染した、と発表した。

 同社によると、警備員は12日にせきやのどの痛みが出たほか、味覚の異常も感じ、13日から自宅療養していた。16日にPCR検査を行い、17日に陽性反応が確認されたという。

 従業員と関係者の安全確認のため、18日から20日まで予定していた木之本工場の生産ラインの稼働を停止した。濃厚接触者とみられる従業員1人がいたため自宅待機としたが、検査で陰性が確認されたという。