大津市役所

大津市役所

 大津市は21日、市職員11人が新型コロナウイルスに感染しクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、本庁舎(同市御陵町)を25日から5月6日まで全面閉鎖することを決めた。庁内での感染拡大を防ぐためで、約2週間、職員は在宅勤務または自宅待機とする。

 同市では11日以降、都市計画部3人、建設部8人の感染が確認され、うち1人の家族2人も感染した。20日から建設部の約140人が自宅待機となり、消防職員と企業局職員を除く本庁舎の約1200人を対象に2交代勤務も始めたが、今後も庁内で感染が広がる可能性があると判断した。
 市内36カ所の支所は開庁し、住民票の発行業務などを行う。市民からの問い合わせなどは市のコールセンターで対応する。閉鎖は土日曜と祝日を除けば実質4日間で、市人事課は「業務への影響は最小限に抑えたい」としている。