福知山市役所

福知山市役所

 戦国武将・明智光秀の評価や好感度などを問う京都府福知山市の「明智光秀イメージ調査」の結果がまとまった。NHK大河ドラマにちなんだ展示施設が設置された6市の中から光秀ゆかりのまちを選んでもらう質問では、岐阜市に次いで福知山市と答えた人が2番目に多かった。

 福知山城を築いた光秀の魅力を全国に発信する福知山市の「知られざる明智光秀プロジェクト」の一環。2018年に続き、ネットリサーチ会社「マクロミル」に委託し、東京都、大阪府在住の千人にオンライン上でアンケートした。
 大河ドラマ館が設置された福知山市、京都府亀岡市、大津市、岐阜市、岐阜県可児市、岐阜県恵那市のうち、光秀にゆかりのある地を選ぶ問いでは、岐阜市が36・1%、福知山市が23・5%で、京滋では亀岡市10%、大津市19・9%だった。
 一方で、光秀が築城した城を選択する問いでは、福知山城と正解した人は30%にとどまった。安土城が24・9%、長浜城22・2%と、他の戦国武将ゆかりの城と混同した回答も目立った。
 光秀の印象は「裏切り者」が35・1%(前回比0・4ポイント減)で前回に続き最多だったが、「教養人」は24・2%(同1・4ポイント増)と微増だった。光秀の好感度を尋ねる質問では「好き」と回答した人が20・9%(同1・1ポイント増)だった。