会見で説明する西脇知事(京都市上京区・京都府庁)

会見で説明する西脇知事(京都市上京区・京都府庁)

京都府庁

京都府庁

 京都府は22日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを確認するPCR検査の検査数を、現在の3倍となる1日当たり最大300件に拡大する方針を明らかにした。

 検査機器を増やすとともに、検体を採取する施設となる「仮称・京都検査センター」を新たに府内5カ所に設けるなどして、検査体制の拡充と迅速化を図る。うち1カ所は、車に乗ったまま検体採取を行う「ドライブスルー」方式を導入する方向で検討している。