愛荘町で発見され、捕獲されたヘビ(東近江市八日市緑町・東近江署)

愛荘町で発見され、捕獲されたヘビ(東近江市八日市緑町・東近江署)

 22日午前9時50分ごろ、滋賀県愛荘町長野のアパート敷地内に、オレンジ色の体長約1メートルのヘビがいるのを、ガス管点検中の作業員が見つけ、滋賀県警東近江署に通報、署員が捕獲した。

 ヘビは、外来種コーンスネークの一種、エクストリームリバースオケッティとみられる。主に米国南東部などに生息し、鮮やかなオレンジ色の体に赤い模様があり、毒性はないという。同署は「ペットが逃げ出した可能性が高い」とみて、飼い主を探している。