<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(作りやすい量)

タケノコ    2~3本
米ぬか    1カップくらい
赤唐辛子    1本


【作り方】

(1)タケノコの先端を斜めに切り落とす。中の食べられる部分がなくならないように1/5くらいのところで。切った部分の真ん中に7~8センチの切り込みを入れる。鍋に水を張り、タケノコ、ぬか、赤唐辛子を入れ、小さいもので2時間~大きいものは3時間ほどゆでる。
(2)時々竹串を刺して、軟らかくなったら時間より短くてもゆで上がりとしてください。そのままゆで汁の中で冷ます。冷ますことであくが抜けます。

【ワンポイント】

 タケノコは新鮮なものを。切り口が茶色になっていないもの、先端から緑色の部分が出ていないものを選びます。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp