京都銀行

京都銀行

 京都銀行は23日、彦根支店(彦根市)に勤務する行員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染が判明した午前11時以降、同支店の営業を休止し、濃厚接触の可能性がある顧客や行員の確認、消毒作業などを行っている。

 同行によると、行員は営業部門を担当。15日に発熱の症状があったため仕事を休み、以降出勤はしていない。同支店は、24日から通常通りの時間帯で営業を行う予定。