京都府

京都府

 商工中金は23日、京都市下京区の京都支店に勤務する男性職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同支店での感染者は3人目だが、すでに感染が判明した2人と濃厚接触の可能性はなかった。

 男性職員は15日にけん怠感を覚えて早退し、16日以降は自宅療養を続け、22日に感染が判明。内勤のため、顧客と接する機会はないという。同支店では男性と濃厚接触の可能性がある職員4人を自宅待機とし、店舗内の消毒を行った上で23日は通常営業した。
 同支店では今月7日に1人目の感染が判明。濃厚接触の可能性があった3人を自宅待機としたが、男性は含まれていなかった。