2017年の京都大作戦で歌う「10-FEET」(京都府宇治市・太陽が丘)

2017年の京都大作戦で歌う「10-FEET」(京都府宇治市・太陽が丘)

 京都の3人組ロックバンド「10―FEET(テン―フィート)」が主催し、全国の夏フェスの先頭を飾る人気音楽イベント「京都大作戦」の今夏の開催中止が24日発表された。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「今後の状況が未知であり、不測の事態に対応できない」なととして、苦渋の判断だったとしている。

 宇治市の太陽が丘(京都府立山城総合運動公園)で毎年開かれ、1日2万人を集める府内最大の音楽イベント。今年は7月4~5日に「10―FEET」をはじめ、「Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)」や京都の「ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)」など30組のアーティストが出演して開催予定だった。
 「10―FEET」ボーカル兼ギターのTAKUMAは「本当に悔しいです。だけど必ずまた京都大作戦をみんなで開催できる日はやってくると信じています。それまで今は耐えてみんなで一緒に乗り越えて行きたいと強く思っています。来年こそは太陽が丘で再会しましょう」と呼び掛けている。