京都市役所

京都市役所

 京都市は24日、ゲームソフト会社「コーエーテクモゲームス」(横浜市)から、3千万円の寄付の申し出があったと発表した。市は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け創設した「文化芸術活動緊急奨励金」の財源に充てる予定。

 同社はゲームソフトの企画開発、販売を行っており、2008年から京都市下京区に開発・品質管理拠点を置いている。担当者は「表現者を支える奨励金の趣旨に賛同し寄付を申し出た。事業所を置く京都の文化芸術に役立ててほしい」としている。