任期満了に伴う京都府亀岡市長選(10月13日告示、20日投開票)で、現職桂川孝裕氏(56)=1期=が2日、無所属で立候補することを正式に表明した。同市長選での立候補表明者は初めて。

 同日開会の9月議会本会議で、「市民からの熱い志を受け止め、再び出馬する」と述べた。

 桂川氏は東京農大卒。市議、府議を経て2015年の前回選に無所属で立候補し、自民党、民主党(当時)、公明党の推薦を受けて初当選した。今回も自民、公明に推薦依頼する方向で、他党については今後、検討する。

 市長選を巡っては、共産党や労働組合などでつくる市民団体が候補者擁立を進めている。