「ワタシノマスク」に応募いただいた皆さんを紹介するページです。①エピソード②名前orニックネーム③お住まいの市区町村

 

①マスクするのイヤだったけど、パパとお揃いなので、イェーイ!②えなちゃん1歳6ヶ月③京都市上京区

 

①バーバリーのハンカチで作ったブランドマスクです。裏地はさらしを活用、裏ポケットには不織布を入れられ よりウイルスの侵入を防ぐようにしました。②yasuko③京都市左京区  

 

①紺のガーゼ生地に白いレースを付けてみました。中に市販のマスクも入れられます。②みーこ③京都市左京区

  

①😷100円均一で日本手ぬぐい、洋服カバー(不織布)を代用。何回も洗濯可能。②記載なし③記載なし

 

 

①4月7日付けの京都新聞朝刊に掲載されていた型紙を利用して初めての手作りマスクです。家にあったガーゼハンカチが変身。掲載型紙をMとして少し小さめのSも作りました。写真はSサイズ。手芸用接着剤ではなくミシンで縫製。②モコモコ③京都市西京区

 

 

①夫婦で手作り、夫はカバ・妻はネコ。②ノワのママ③京都市東山区

 

 

①鞄についている小さな友達も、小さな手作りマスクで一緒にコロナ予防です。②茜③滋賀県大津市

  

 

①時間にゆとりがあるからこそ。いろいろな布でマスクを作り、大切な人にプレゼントしています。②中村友美③京都市下京区 

 

 

①大阪に住む息子の嫁さんが手作りのマスクを送ってくれた。どこの店にもなく困っていた。パンダとイチゴ柄のかわいい絵柄。うれしい贈り物‼️②たかジー③大津市 

 

 

①ハンドメイドが好きで手作り市に出店していましたが、今はそれもできなくなり、市場ではマスクが足りなくなり、自分に今できることは!と考えた時にマスクを作って届けようということでした。北国に住む私の母は透析をしています。その病院で働く看護士さんもマスクが足りなくて困っていると聞き、マスクを送り、また、友人が営んでいる保育園の保育士さんたちに作って渡したり。サイドはお好みで選べるように、いろんな柄にして、少しでもそこに、選ぶ楽しみがあったらいいなと思って作っています。