大会の概要などを説明した全国女子駅伝の記者発表(京都市中京区)

大会の概要などを説明した全国女子駅伝の記者発表(京都市中京区)

 第37回全国女子駅伝の記者発表が8日、京都市中京区のホテルで行われ、主催の日本陸連や主管の京都陸協の役員が大会概要を説明し、レース展望を紹介した。

 日本陸連の河野匡長距離・マラソンディレクターは「各世代のトップ選手が一つのチームで走る大会を、また京都で開催できてうれしい」とあいさつした。続いて京都陸協の相模浩史広報・情報処理部長がレース予想を語った。優勝候補には連覇を狙う兵庫や2年ぶりの優勝を目指す京都、4年ぶりの頂点が懸かる大阪を挙げ、「世界大会へつながるきっかけとなるような大会になってほしい」と期待した。