「ワタシノマスク」に応募いただいた皆さんを紹介するページです。①エピソード②名前orニックネーム③お住まいの市区町村

 

①今年は花見も🌸🌸外出もままならぬ‼️②記載なし③記載なし

 

 

①私はレースやリボンが大好きでよくファッションにも取り入れているのですが、マスクもメルヘンチックで可愛らしいデザインにしました!「コロナウイルスで沈み気味のときこそ、気分が明るくなるようなものを」と思い、私の「大好き!」をこのマスクに詰め込みました!(笑)②舞③京丹後市

  

①ガーゼのハンカチとお揃い②しお③京都市左京区

 

 ①ふろしき研究会です。先日、「ふろしきでマスクはできないの?」と、ある会員さんから問い合わせがあり作ってみました。先日、京都新聞で紹介されていたハンカチマスクとほぼ同じ手順ですが、布サイズに余裕があるので3回ほど折ってプリーツを作り、呼吸や会話がしやすいよう工夫をしてみました。使用したのは50センチ幅・綿100%薄手の素材です。ハンカチも同じですが、洗えてまた元の布に戻り、他の用途(お弁当包みバンダナなど)に活用できるのはうれしいこと。会員からは、ふろしきバッグとマスクをお揃いで持ちたいとのリクエストが。マスクは緊急事態の中でささやかなおしゃれグッズとして貴重なアイテムかと思います。ふろしきの文様や色柄は多彩です。私もふろしきをマスクとして活用したいと思っています。②森田③京都市北区

 

①君に決めた!男子中学生が気に入る柄を探して一目惚れしました②きょん③京都市下京区

 

①子どもと孫から、注文受付中②中村美恵子③滋賀県野洲市

 

①手作り柄物マスクで気持ちを明るく。ファッションとして楽しんでいます。②もとちゃん③京都市中京区

 

①姉が作ってくれました。主人75歳、私70歳②水上昭夫、寿恵③宇治市

 

①自分の顔の大きさを考えて②ブヒ③京都市上京区

 

①娘作。88才のお祝い②吉川千代江③滋賀県野洲市