かがり火が川面を照らす中、巧みにウミウを操る鵜匠(宇治市宇治の宇治川)

かがり火が川面を照らす中、巧みにウミウを操る鵜匠(宇治市宇治の宇治川)

 休業が続いていた京都府宇治市の「宇治川の鵜飼」が4日から再開すると、主催する宇治市観光協会が3日発表した。

 今季は悪天候や河川改修後の水量の変化などで本来の約2割しか営業できておらず、休業日数は過去最多を更新していた。市観光協会は「毎日のように問い合わせがあった。残り期間(9月30日まで)が見えているが、しっかり応えていきたい」としている。