京滋大学野球は4日、甲賀市民スタジアムで1回戦3試合を行い、花園大が1―0で全日本大学選手権準優勝の佛大に先勝した。

 3季ぶりの優勝を狙う京都先端科学大は5―4で京教大に、びわこ成蹊スポーツ大は1―0で大谷大にそれぞれ競り勝った。

 花園大は先発の大江(2年、塔南)が9安打を浴びながらも佛大打線を完封。京都先端大は2点を追う七回に丸山(3年、京都両洋)の3点本塁打で逆転した。