滋賀県への訪問や不要不急の外出自粛を呼び掛けるCMの一場面

滋賀県への訪問や不要不急の外出自粛を呼び掛けるCMの一場面

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、滋賀県は、大型連休中の移動自粛を求めるテレビCMを制作した。29日から関西エリアで放送し、近隣府県からの来県や外出を控えるよう協力を呼び掛ける。

 CMは15秒で、在阪民放4局とびわ湖放送(大津市)で5月4日まで計約150回流す。三日月大造知事が「人との接触機会は、あなたと大切な人を危険にさらします」「帰省やレジャーでの訪問を控えてください」と呼び掛ける内容。県のフェイスブックやツイッター、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも配信する。
 また、県内の主要な道路にある約160基の情報板でも、ドライバーに不要不急の外出自粛を求めるメッセージを表示。県や県警、国が管理する電光式の情報板で、「県境をまたぐ移動 お控えください」との呼び掛けや、琵琶湖岸の県営都市公園など30カ所の駐車場を閉鎖したことを表示している。5月6日まで続ける。