医療従事者に感謝の意を示すため、青く照らし出された京都タワー(京都市下京区)

医療従事者に感謝の意を示すため、青く照らし出された京都タワー(京都市下京区)

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、最前線で働く医療従事者らへの感謝の気持ちを示そうと、京都タワー(京都市下京区)が、暗闇に青く照らし出されている。

 ロンドンから広がった「ブルーライトアップ」の一環。東京タワーや通天閣など20カ所が加盟する「全日本タワー協議会」が連携し、「#タワーからARIGATO」をキーワードに感謝の気持ちを発信する。

 京都タワーでは、5月6日まで日没から午前0時までの間、青色の照明を点灯してタワーを照らす。運営する京阪ホテルズ&リゾーツは「府内の医療従事者の方に広く謝意を伝えたい」としている。展望台など全館を20日から臨時休業している。