愛知県警中署が作成し名古屋飲食協同組合に贈った、店内に現金がないことを強調するシール=28日午後、名古屋市

 愛知県警中署が作成し名古屋飲食協同組合に贈った、店内に現金がないことを強調するシール=28日午後、名古屋市

 「うちからは泥棒できません!」。愛知県警中署は28日、店内に現金がないことを強調する独自のシールを作成し、約360店舗でつくる名古屋飲食協同組合に贈った。新型コロナウイルスの感染拡大で休業中の飲食店などで空き巣の増加が懸念されており、本格的な大型連休の開始を前に警戒を呼び掛けた。

 シールは縦20センチ、横8センチで、店の出入り口に貼ることを想定。中央に「現金保管やめました」と記載した。「うちには現金ありゃせん言」と名古屋弁も用いたバージョンもあり、計100枚を用意した。